医院・院長紹介|中央区新富で内科・消化器内科をお探しの方は医療法人社団 恒雅会 吉井医院まで

文字サイズ
背景色変更
  • 電話
  • 電話

当院について

初代院長 吉井 田鶴子は帝国女子医学専門学校(現東邦大学医学部)の第1回生として卒業。

昭和12年 医学博士号を所得(女性としては日本初)


昭和31年 「吉井内科医院」を開設

二代院長 吉井 恒雄は昭和45年順天堂大学病理学教室助教授に就任後、同医院継承。「吉井医院」と名称を変更

平成7年 現三代院長 吉井 治が引き継ぎ今日に至る。

院長紹介

院長 吉井治

皆さんの大事な体の健康を守るお手伝いが出来ればと願っています。
病気の事や治療について少しでも疑問に思う事があれば遠慮なく質問してください。

院長: 吉井

院長経歴

平成4年3月 順天堂大学医学部卒業
平成5年4月 社会保険中央総合病院検査課病理勤務
平成6年4月 都立大塚病院検査科病理勤務(都立医務員)
平成7年4月 順天堂大学浦安病院内科勤務
平成7年9月 医療法人社団 恒雅会 吉井医院 理事長・院長就任
平成9年11月 日本医師会認定産業医 登録
平成17年4月 "東京都中央区医師会理事就任 訪問看護ステーション科 担当"


平成17年4月各業界の産業医として従事

その他

産業医について

現在、変化の激しい社会環境の中で精神的な疲弊を抱えながら働く労働者が増えていたり、労働者の高齢化に伴い脳血管疾患やがんなどの有病率が上昇しています。 そういった労働者が健康障害を受けないよう、医師が産業医として事業に出向き、労働者の健康状況に関して指導や助言を行っています。

・労働者の面談および健康診断、また、健康状態の原因調査と再発防止
・労働環境の向上(労働時間、喫煙環境、感染症対策等)
・健康教育、健康相;談
・メンタルヘルスケア など

ご案内

〒104-0041
東京都中央区新富1-5-14

診療時間

9:30 13:00
14:00 17:30

※受付時間は診察時間の30分前です。
★木曜午前は糖尿病専門外来も行っています。
☆第2・第5土曜は終日休診です。

【休診日】
土曜午後、第2・5土曜終日、日曜、祝日

地図

最寄駅
・JR線 八丁堀駅より徒歩5分
・有楽町線 新富町駅より徒歩6分
・銀座線 京橋駅より徒歩8分
バス
・江戸バス 中央区区役所前より徒歩5分
・医院前に駐車スペース1台分有
・近隣にコインパーキング有

診療案内

  • ・内科
  • ・消化器内科
  • ・健康診断
  • ・成人予防接種
  • ・在宅診療
  • ・生活習慣病相談
トップへ戻る